ホテル・コンドミニアム・民泊物件やAirbnb物件のオーナー様へ

沖縄のホテル・民泊・コンドミニアムなど590物件以上を撮影しています。室内撮影(建築写真撮影)は撮影画角、画像合成やレタッチで決まります。

写真一覧から選ぶ予約サイトでは、クリックされるかどうかは写真で決まります。写真が良くなれば、予約率も変わります!「建築写真・室内撮影専門のカメラマンに頼んで良かった」と言われる写真を撮影します!

室内撮影について

画角について

当初は超広角レンズのいっぱいの画角で実際の部屋よりも広く撮影し、自己満足に浸っていました。それでは実際の物件とは掛け離れた写真になりますし、超広角レンズにより両サイドに写った物(エアコン、テレビ、テーブルなど)などの角が不自然にとがったり、横長に歪んだり、柱が斜めになったりします。
超広角レンズを使用しますが、そうならないような画角で撮影するだけでなく、画像合成で修正し、より自然で実際の物件よりも若干広く感じさせるような写真に仕上げます。

撮影ポジションについて

当初は高い目線から見下ろすように撮影することも多々ありました。高い目線からの撮影がすべて良くないわけではないですが、撮影を繰り返すと建築写真は3Dを意識して、撮影ポジションを低くした方が自然に見えると考えています。
建築写真集などを見れば分かりますが、基本的にリビングなどの室内撮影で柱が斜めになるように画像修正はしません。

画像合成について

通常は室内に露出を合わせて撮影すると窓の外は白く写ります。これはプロが使うカメラでも同じです。しかし、人間の目はカメラと違い明るさを調整して見ることが出来るので、窓の外も室内も見えているのです。室内画像と窓の外の画像など、数枚の画像合成することで窓の外が白くならない、室内も窓の外も自然に見える写真に仕上げます。
明るさの違う複数の画像を室内、窓の外、カーテン、照明などのパーツとして合成する独自の手法で画像を制作します。

※画像合成が出来ないカメラマンはストロボを使って外の明るさと室内の明るさの差をなくそうとします。私も当初は何度も試しました。しかし、天井や壁などに本来存在しないストロボの光が写ってしまいとても不自然な写真になります。
また、プロカメラマンに撮影してもらった室内写真の窓の外やレースのカーテンが真っ白だったことはありませんか?その部分は白色ではなく色のデータがないので、色を濃くも薄くも出来ないのです。もちろん、カメラマンも分かっていてますが、どうにも出来ないのでその画像を納品しているのです。これらの理由から室内撮影において、画像合成は必須の技術だと考えております。

色かぶりについて

白い壁や寝室の電球色の光での撮影は、色かぶりといいまして白いシーツや白い壁が違う色になってしまいます。しかし、人間は脳で考えて色を見ているので、実際には黄ばんだ白いシーツも「白だ」と考えて、実際の色より白っぽく見えているのです。私はレッタッチすることで、より自然な色になるように仕上げています。その手間を掛けることで、部屋の色合いが引き締まって見えます。

撮影した室内撮影は、撮影後にかなりの時間を掛けて、画像合成、レタッチをして仕上げています。

サイトに掲載していない画像は多数ありますので、こちらよりお問い合わせください »

外観撮影について

外観と青空

外観撮影は晴れていても白い空では絵になりません。撮影日にそのような状況だった場合、出来る限り、晴れた日に再度撮影するように心がけています。
また、撮影時に若干青空がある場合、青を強調した空の画像と建物の画像を合成して、より良い画像に仕上げることが出来ます。

建物を見上げるようにしか撮影できないなど、立地条件によってはドローンを使用して外観を撮影します。

サイトに掲載していない作品は多数ありますので、こちらよりお問い合わせください »

撮影料金について

2022年10月現在

民泊物件すべてを撮影させていただく場合の料金(税込み)
ホテル物件は部屋数を考慮して、別途お見積もりをさせていただきます。

民泊物件すべてを撮影させていただく場合の料金(税込み)
ホテル物件は部屋数を考慮して、別途お見積もりをさせていただきます。
撮影はベッドメイクに時間を掛け、どのような間取りなのかが分かるように撮影します。

■1LDK以下 55,000円
撮影時間:2時間〜半日
画像処理:1日

■2LDK 58,300円
撮影時間:3時間〜半日
画像処理:1日

■3LDK 61,600円
撮影時間:4時間〜半日
画像処理:1日半

■4LDK 64,900円
撮影時間:半日
画像処理:1日半〜2日

■5LDK 68,200円
撮影時間:半日
画像処理:1日半〜2日

※撮影料金を安くしたい方は、各部屋のショット数を減らすことで対応させていただきます。

※外観のドローン撮影は撮影条件が揃った時のみ、基本的に無料で静止画を撮影いたします。

※当方でストックしている物件近くの周辺画像がある場合、無料で数点を提供させていただきます。

※食器、調理器具などは撮影しますが、リモコンや家電の操作画面などの撮影は別料金となります。

※間取りとは別に庭や屋上、プール、BBQスペースなどがある場合
1〜2ショットは無料で撮影させていただきますが、ショット数が多い撮影は追加料金が掛かります。

民泊物件の一部を撮影させていただく場合の料金(税込み)
■リビングのみなど、ショット数の少ない撮影
基本料金:11,000円 + 撮影料金
撮影料金:リビングなどの窓の外と室内を合成するショット
1ショット 5,500円
撮影料金:寝室などの合成しないショット
1ショット 3,300円

※似たような2ショットは、1ショットとカウントして納品いたします。

※昼の撮影後に夜間撮影する場合、5,500円〜とさせていただいております。
外観やバルコニー、リビング、寝室など各1〜2枚程度。(1ルームの場合は3,300円)

※電線消去など、作業時間が多くかかる作業は別料金とさせていただきます。

※同じ画像を複数の部屋で使用するコンドミニアムやホテルは、詳細をお聞きしてお見積もりさせていただきます。

仕事の流れ

打ち合わせ 撮影 画像処理 ロゴ入りデータでご確認(依頼があれば修正) お支払い 納品(ダウンロード)

よくある質問

  • 画像がCG画像のように見えてしまうのですが?

    画像合成やレッタッチをかなり施していますので、CG画像のように見えるとのご指摘は理解しております。
    私の画像はリスティングに使用した時、他よりも目立つようコントラストを強めにしています。
    ご希望があれば、画像合成、レタッチ、コントラストを弱めに加工することもいたします。簡単な作業です。

  • 昼間の撮影だけでなく、サンセット、夕焼け、夜の部屋を撮影して欲しいのですが?

    基本的に5,500円(税込み)とさせていただいております。外観やバルコニー、リビング、寝室など各1〜2枚程度。ただし、1ルームの場合は3,300円(税込み)。
    夜の部屋(特に寝室)はリスティング効果が大きいので、オススメです。また、サンセットや夕焼けは当日の空の状態できれいかどうかが変わります。撮影するかどうかは、当日の撮影終了までに決めていただいても良いです。

  • テーブルコーディネートは出来ますか?

    サンプル画像の多くはインテリアコーディーネーターさんがテーブルコーディネートした画像ですが、私もそれなりに対応します。
    テーブルコーディネートが必要な場合に備えて、常に撮影機材としていろいろな物を用意しています。

  • ベッドメイクは出来ますか?

    基本的なホテルベッドメイクは出来ます。
    しかし、撮影のためのベッドメイクと寝るためのベッドメイクとは違います。いかにシワの少ないベッドメイクに見えるかで仕上がりが大きく変わります。私は時間を掛け独自の手法を駆使し、シワが目立たなくなるようにベットメイクしてから撮影しています。
    撮影後に元の状態に戻していますが、撮影前のベッドメイクはクライアントさまにお願いしております。

  • 他のカメラマンよりの撮影枚数が少ないように思えるのですが?

    一般的に画像合成をしないカメラマンは窓の外やレースのカーテン、明るい照明は色飛びデータ(色のない画像)を納品します。その分、シャンプーのアップや食器のアップなどのイメージショットを多く撮影して、撮影枚数を多くします。
    私は基本的にイメージショットは極力撮影しません。目に見えている窓の外やレースのカーテンの質感、明るい照明の光など、目に見えている物を画像に再現するために画像合成やレタッチにかなりの時間を掛けます。撮影枚数は少ないですが、撮影時間・画像処理の時間は圧倒的に私の方が時間を掛けていますし、画像の出来が違います。

  • 物件を譲渡する場合、画像を譲渡先にあげても良いのですか?

    ウェディングなどの記念写真と利益をもたらす商業写真は違います。私の撮影料金は著作権をすべて放棄した料金ではありません。
    <過去にあった例>
    私が撮影した民泊物件が収益物件のコンドミニアムとして、私が撮影した画像付きで転売されました。
    私は私が撮影した民泊物件を購入したオーナーが、家具などの付属品のように貰った画像で収益を上げているのを見るのは気分が良いことではありません。
    民泊物件を購入したオーナーは、私が撮影した画像を使用するのなら私と画像使用許諾の交渉させていただきたいです。もちろん、画像使用許諾料金は撮影した時の料金よりも安価な金額です。

  • 民泊物件とホテル物件の見積もりは違うのですか?

    大変恐縮しますが、民泊物件とホテル物件のリスティング画像に対する広告効果は違います。
    たとえば、部屋数が1パターンで100部屋あるホテル撮影と民泊1物件の撮影を間取りが同じだからという理由で同じ料金で撮影することはできません。
    私のように画像合成やレタッチに時間を掛けて仕上げる画像は、リスティング画像がもたらす収益が違いますので、ホテル物件は民泊より高い見積もり料金とさせていただきます。
    作品に関しては絶対の自信を持っておりますので、予めご了承ください。

  • 近隣の観光スポットやスーパー・コンビニも撮影して欲しいのですが?

    撮影ポイントの数により、別途お見積もりをさせていただいております。
    こちらで撮影した画像ストックにある場合は、その画像を提供させていただきます。これらの画像は他のクライアントさまに提供する場合がございます。
    他のクライアントに提供しない画像が必要な場合は、別途お見積もりをさせていただきます。

  • 家電のみ、リモコンの操作部分アップの撮影は別料金ですか?

    ハウスルールやマニュアル作成のため、ご依頼いただく場合がございます。しかし、物件によってはすべての部屋が別のエアコンだったり、家電が充実していたりなど、撮影枚数が大きく違います。作業時間が大きく変わる場合は、撮影料金を加算させていただております。

  • 写真の出来が不安です、先払いでしょうか?

    はじめてのお客様は数点のロゴ入りデータでご確認いただき、ご納得いただいてからお支払いいただくようにしておりますので、ご安心ください。

  • 撮影する時間はどのように決めますか?

    住所から太陽の動きを調べるアプリがあります。たとえば、外観は午前中に撮影するのがベスト、リビングなどのメインとなる撮影は午後に撮影するのがベストの場合、外観は午前中・リビングなどは午後に撮影しますので、約1日かけて撮影することになります。その場合も追加料金はありませんので、ご安心ください。

  • インテリアコーディーネートは出来ますか?

    サンプル画像の多くはインテリアコーディネーターさんがコーディネートした部屋を撮影しています。
    私は民泊・ホテルは500物件以上撮影していますし、私の撮影した物件の予約状況も定期的に確認しています。どのような物件が良くて予約が入るかも熟知していますので、それなりのアドバイスは出来ます。
    プロによるインテリアコーディネートをご希望の場合は、信頼できるインテリアコーディネーターさんをご紹介します。

  • 画像の納品はどういう方法でしょうか?

    ネットからダウンロードしていただくことを基本としますが、ご希望があればディスクに焼いて郵送させていただきます。その場合、送料は別途ご負担くださいませ。

  • 撮影後、データの保管はどれくらいの期間でしょうか?

    最短で2年間は保管を保証することとさせていただきます。(基本的に撮影していただいた過去データは消さないです)

  • 支払いはクレジットカードでも大丈夫でしょうか?

    ご安心ください、対応させていただきます。Squareのカード決済サービスを利用します。
    利用できるカードは、VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Club・Discoverでございます。

  • 依頼した日が曇りや雨になった場合

    クライアント様がよろしければ、日程を順延させていただきます。または、外観だけ後日撮影させていただきます。もちろん無料です。
    当初から青空を合成するのを前提の外観撮影は、晴れた日では影が強くなりますので、あえて曇っている時に撮影するのが最適です。

  • 電線消去や不要物の消去は無料ですか?

    画像合成やレタッチは得意ですが、それ専業の方が私より上手いと思いますし、作業時間も短いでしょう。
    私が簡単と思う作業はいつも無料でしておりますが、難しいと思われる作業は過去に何度か利用している信頼できる業者さんを紹介させていただきます。または、私が作業する場合は別料金とさせていただきます。
    基本的に私のお見積もりは他のカメラマンの作業時間に対する料金は安価ですので、何卒ご理解くださいませ。

  • 「590件以上の物件を撮影しています」とは

    民泊・コンドミニアムの撮影は360物件以上、ホテルの撮影は230室以上。
    民泊は1物件を1カウント。同じ物件の家具入れ替えなどによる再撮影はカウントしない。
    ホテルやコンドミニアムは1ルーム、2LDK、3LDKなどの部屋番号をそれぞれ1カウントとする。同じ部屋の再撮影はカウントしない。
    例:ひとつのホテルで間取りの違う3つの部屋パターンを撮影したら、3カウント。
    民泊やホテルなどの撮影依頼は部屋をカウントしているので、外観撮影はカウントしない。
    商業施設などの外観のみ撮影依頼はカウントしない。

  • データをDVDで欲しいのですが?

    基本的にクラウドドライブからダウンロードをお願いしております。どうしても、DVDで欲しいと希望される場合、別途500円(ディスク代・郵送代)にて対応させていただきます。